キャバリア 愛犬 ルビー
ペット

センちゃん3

キャバリアの子犬、センちゃんのキャンっという痛そうな叫びを聞くたびに、私は心配で心配で夜も眠れぬ日が続く事もありました。でもこれはチャンスターが旅立つ前に、苦しい時期がありその時のトラウマがまだ癒し切れてなかったんだなと、今となっては思います。

そうは言っても相変わらず、センちゃんに関して過剰に心配してしまう部分があるので、自分でも少し気分を落ち着かせないといけないなと最近感じています。過剰の心配がストレスとなり、それがバセドウ病の症状として出てしまう悪循環。ただ最近は前に比べると心も楽になり、センちゃんからもらう癒しも半端なく、そしてお世話をする事に喜びを感じています。

センちゃんのお話、もう少し続きます。

このお話に出てくる、ドラマークィーンのムゥのお話「火山爆発」はこちらから!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です