瞑想
日々の暮らし

瞑想2

ムゥの実家には、2020年のコロナでロックダウン真っ只中に2ヶ月過ごしました。実家には高齢の義父が一人で住んでいたため、一緒に過ごすことにしたのです。

初めてのロックダウンの状況、ムゥの実家は田舎のため外国人が全くおらず、少しホームシック気味でした。でも便利な世の中で、ネットのおかげでZoomで友達や日本にいる家族とビデオで話せたり、チャットができたりして本当に助かりました。

実家の近くの自然公園にも、本当にお世話になりました。ムゥと毎日散歩に行っていました。公園は小高い丘全体に広がり、沢山の野生動物がいます。運が良ければ野生の馬や鹿の群れに遭遇します。春は出産のシーズンで、しかもロックダウンで人の数が減ったからか野生の馬の群れにほぼ毎日遭遇していました。そして馬の赤ちゃんにも!!私は馬の赤ちゃんを初めて見ました。本当に無垢で、優しい目。自然の景色と動物の美しさに本当に心身浄化されました!

今回のロックダウンで、私たち人間は自然を大切にして地球人として、地球船の乗組員の一員として地球の生物と共存共栄の考え方で生きていくべきなんだと深く思いました。

以下、ロックダウン中にとった写真の一部を載せています。

自然公園からのイギリス田園風景
綺麗な夕日
お馬の親子
馬の群れ、赤ちゃんはまだ生まれて間もない感じ
仔馬の無垢な姿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です