前歯物語,  長編シリーズ

前歯物語6−初デート

第6話です。歯医者さんでセラミックのクラウンが合わず、急遽粒々コーンの前歯で1週間過ごす事になったエコ。予想外の展開、これからどうなっていくのか。

歯医者 仮歯

初デート

あの頃は二十代後半になり、彼氏もいなかったので将来を共にできそうな人を探し始めていた。前歯の治療をしていた時、Aくんと会う約束をしていた時期にかぶっていた。デートの日には、すでにセラミックのクラウンが入り何の問題もなく会える予定だったのにな。でもあのデートがうまくいっていたら、今私はイギリスにいないかもしれない。コーンちゃんの前歯達のおかげで、今ムゥと一緒にいることができると思うと、ちょっとした出来事が人生の選択に大きく影響しているんだなとしみじみ感慨深い。粒々コーンの前歯ちゃん達、ありがとう!

この物語を最初から読む場合は、こちらから!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です