前歯物語,  長編シリーズ

前歯物語24−やり直し

イギリス 歯医者 受付

入れ歯 不一致

ジム キャリー マスク 映画

歯医者 受付 女性

イギリス 歯医者 苦情

ジム キャリー マスク 緑 キャラクター

今回のお話の入れ歯、本当に酷かったです。あの入れ歯のままで、患者に鏡をチェックさせずに帰した先生にもがっかりしました。型が合ってないのなら、患者にそう伝えて、無理やり入れようとせずに再度作り直すべきでした。こういうところで先生と患者の信頼に疑問が起こるんですね。そう考えると、前歯物語5で出て来た、東京の歯医者の医院長はある意味正しい事をしたんだと思います。

そのおかげで粒々コーンの前歯も経験できた。笑

この入れ歯を見たときに思い浮かんだのが、ジム・キャリー主演の映画、The Mask(マスク)の大きい歯!この不自然な前歯と印象がぴったり!あの緑のキャラクターは本当に面白かった。

The Mask

1994年の映画ですが、今でも好きな映画です。

私はジム・キャリーが大好きです。全盛期の彼の面白さは本当にすごかった!高校生の頃、『ジム・キャリーはMr.ダマー』を見て大笑いして、そしてすごくスッキリした記憶があります!

そして最近とても興味深いドキュメンタリー映画を見ました。『Jim & Andy: The Great Beyond』というタイトルで、ジム・キャリーがとても有名なコメディアンのAndy Kaufmanの役を演じた様子をドキュメンタリーにするという変わった内容でした。でも驚いたのがジム・キャリーはカメラの外でもその役をずっと演じ続け、Andy Kaufmanに完全になり切っているのです。見ているこっちも、もしかして本人の霊がジム・キャリーに降りて来ているのではないかと思わせるほどです。また映画の後半ではジム・キャリー自身が、キャリアや人生観について語り、とても深い内容になっています。

https://www.netflix.com/gb/title/80209608

前歯物語は後1、2話で終わると思います。最初から読みたい方は以下からどうぞ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です